デリヘルで遊びたいおすすめエリア

風俗にはたくさんの楽しみ方がありますが、どんな風俗店があって、どんな遊び方ができるのか知らない人が多くいます。例えば、デリヘル店だけでもお店のジャンルはたくさんあり女の子の特徴や料金、サービス内容で全然違った遊び方ができます。また、地域によっても特徴があり、地域独自のサービスがあるため、その地域の風俗店に行かないと味わえない遊び方もあります。今回は特に地域に絞った風俗店の特徴やサービス内容、料金などを比較・検討していきたいと思います。

北海道・東北エリア

北海道・東北No1風俗街である「札幌すすきの」は、とにかく安くてカワイイ女の子がいっぱいです。すすきのにはソープランドからヘルスやデリヘルとあらゆる風俗で遊ぶことができますが、特におすすめしたいのが、「札幌すすきの」の繁華街に1,000軒以上あると言われているキャバクラやパブなどの飲み屋さんで遊ぶことです。

北海道の風俗

「札幌すすきの」でキャバクラと言うとセクキャバ(おさわりパブ)のようなお店で、キャバクラなのにサービスが過激なのでハードキャバクラと呼ぶ人もいるようです。ちなみに普通のキャバクラ(ソフトキャバクラ)はニュークラブ(略してニュークラ)と呼ばれています。どのくらいハードなのかと言うと、キスがOK(DキスもOK)!胸(おっぱい)のタッチOK!イチャイチャすることOK!下半身(女の子の大事な部分)へのタッチOK!と、ほぼ風俗並みに遊ぶことができます。場合によっては男性の下半身もお触りしてくれる女の子もいます。どこまでOKなのかは女の子次第ということで、それがなんとキャバクラ並みの料金で遊べちゃうのです。ちなみにニュークラであればガールズバー並みの料金で遊べます。

関東エリア

東京の風俗

関東には、首都圏を中心に風俗街や繁華街といった夜遊びができるエリアはたくさんあります。しかし、これといった特徴もなく料金は全体的に高いので風俗で遊ぶにはあまりおすすめできない地域と言えますが、それでも風俗店やデリヘル店の数は地方とは比べ物にならないほど多いので風俗店探しには困ることはありません。デリヘル店が多いということは多くのお店を比較して選ぶことができるという意味では選択肢がたくさんあるので有利になります。激安店から高級店まで予算に合わせた最適なお店を見つけることができます。また、首都圏にはホテルもたくさんあるのでデリヘルが呼べるホテルだってたくさんあるのでホテル探しには苦労しません。
関東は特に各地にソープランド街がたくさんありますので、ソープで遊ぶなら関東エリアはおすすめかもしれません。茨城(土浦・水戸)、栃木(宇都宮)、東京(吉原・新宿・池袋)、神奈川(川崎)など男性なら一度は聞いたことがある風俗街には多くのソープランドが営業しています。

関西エリア

関西の風俗街と言えば大阪市は外せません。【大阪キタ(梅田)】や【ミナミ(なんば・日本橋)】以外にも谷九、西中島、十三など激安でお馴染みのデリヘルやホテヘル風俗が盛んなエリアです。ホテヘルは大阪が発祥と言われるだけあってホテヘルは全国でもトップクラスの店舗数を誇ります。激安デリヘルが呼べるホテルも大阪が全国一かもしれません。激安店で遊ぶなら大阪がおすすめかもしれません。
デリヘル以外にも関西には【福原】や【雄琴】といったソープランド街で有名なエリアもありますし、京都、神戸、姫路といった風俗激戦区と呼ばれるエリアがたくさんありますので、関西での夜遊びは迷ってしまうことでしょう。