ソープランド(中国・四国編)

広島・薬研堀

広島市中区にある繁華街である流川(ながれかわ)や薬研堀(やげんぼり)が広島でのソープランド街と言えます。広島でソープランドは全国的なソープランドとは少し違い、どちらかと言えばファッションヘルスに近いお店になります。広島県民にとっては当たり前なのかもしれませんが、流川や薬研堀を訪れた人たちはソープランドのようなファッションヘルスに少し戸惑うことになるでしょう。

戸惑う理由としては一応ソープランドなのでマットプレイや入浴など基本的なソープランドサービスと変わりはないものの、受付や部屋の造りがヘルスっぽいからではないでしょうか。したがってマットヘルスに近い風俗店という一番納得できる言葉です。広島最大の風俗街である流川や薬研堀にはこのようなソープランドが10軒以上あり、ファッションヘルスも合わせると30軒以上の店舗型風俗店があることになります。

香川・高松

四国地方にはソープランドが密集している、全国的に名の知れたソープランド街というものはありません。愛媛なら松山・道後温泉(約5軒)、徳島なら栄町(約5軒)、高知なら堺町(約5軒)などにはソープランドがあるので比較的有名ですが、あえて紹介するのであれば、香川・高松(城東町)が四国最大級のソープランド街と言えるでしょう。

高松市城東町に「八重垣新地」と呼ばれる八重垣遊郭で栄えた風俗街があります。城東町周辺(城東町2丁目)は海に面した狭いエリアにソープランドが約15軒ほどあり、さらにマットヘルスやファッションヘルスもあることから高松最大の風俗街になっています。

多くのお店が60分20,000円~25,000円ほどで遊べる大衆店ですが、中には高級店と呼ばれるお店もあります。イベントや割引などを利用すればお得に遊ぶことができます。地方のソープランドだからと期待できないと思われがちですが、四国中からカワイイ女の子が集まっているのでソープ嬢のレベルは結構高く、料金以上の体験ができるお店がたくさんあるので四国に遊びに行く期待があったら是非行ってみることをおすすめします。