ソープランド(九州北編)

福岡・博多

福岡最大の繁華街でもある博多には「中洲エリア」で有名な九州を代表するソープランド街があります。中洲は屋台やキャバクラなど夜遊びスポットで全国的に有名ですが、ファッションヘルス(トクヨク)やソープランドがたくさんあることでも有名な風俗街です。中洲にはソープランドだけで約50軒、ファッションヘルス(博多ではトクヨクと呼ばれている店舗型ヘルス)が約30軒あり、それ以外にもイメクラやエステなどを合わせると店舗型の風俗店だけで100軒近くあることになります。

50軒以上のソープランドがあることから、お店で働くソープ嬢は九州全土が集まってきているためレベルは非常に高いことで有名です。サービス精神旺盛な女のが多いことや、田舎から出稼ぎに来る未経験の女の子も多いので関東では味わえない風俗嬢からのサービスを楽しむことができます。

中級・高級も多いですが、リーズナブルな料金で遊べるお店が多いのでソープ好きの人には絶対おすすめできます。中洲は屋台などの飲食店からキャバクラ・ガールズバーも多く、周辺にはホテルもたくさんあることから夜遊びスポットとしては北海道・すすきのと並び、全国でもトップクラスにおすすめなエリアであります。

北九州・小倉

福岡は博多の知名度が高すぎて、あまり知られていませんが小倉も福岡を代表するソープランド街でもあります。JR小倉駅から徒歩で数分の船頭町には約10軒ほどのソープランドが営業しています。どのお店も格安で遊べることから、小倉ソープランド=激安ソープランドというイメージが定着しています。意外に小倉は地味なイメージがありますが、博多の並び福岡の2大ソープランド街の1つなのです。

佐賀・武雄/嬉野

佐賀県を代表する温泉街である武雄温泉(たけおおんせん)、そして嬉野温泉(うれしのおんせん)。温泉街で有名ですが、どちらもソープランド街としても有名なエリアです。嬉野のほうが店舗は多く約10軒、武雄には約5軒ほどあります。どちらかというと武雄はデリヘルが盛んなエリアでもありますが、どちらも佐賀を代表するソープランド街であることには間違いありません。