ソープランド(九州南・沖縄編)

熊本・中央町

熊本は九州地方の中でも風俗が多い地域の1つであり、その中心でもある熊本市はソープランド街としても有名なエリアがあります。熊本市中央区にソープランドが約30軒ほど営業しており、中央街ソープランドと呼ばれています。震災の影響で一時は多くのお店が休業状態でしたが、今では活気ある風俗街・ソープランド街に戻っています。

熊本には熊本美人と呼ばれるほど美人が多いことで知られていますが、風俗用語には「熊本流」という言葉あるくらい熊本の女の子は献身的に尽くす接客スタイルなのも熊本風俗が人気の理由なのです。女の子の接客スタイルは大衆店であっても高級店であっても同じですが、最高のサービスを受けたいのであれば高級店に行くことをおすすめします。熊本ソープであれば高級店であっても30,000円ほどで遊ぶことができます。

鹿児島・甲突町

鹿児島の歓楽街として有名な「天文館」は鹿児島の夜遊びスポットとしてお馴染みですが、九州南地方のソープランド街としても有名なエリアです。「沖之村遊郭」と呼ばれた元遊郭跡の「甲突町」には約5軒と少ないですがソープランドが営業しています。お店は少ないですが、一つ一つのお店のレベルは非常に高く在籍ソープ嬢がたくさんいるので、タイプに合った気に入った女の子を見つけることができます。料金の相場は60分で20,000円~25,000円ほどとリーズナブルですので、九州新幹線の開通でさらぶ便利になった鹿児島に遊びに来る機会があったら是非ソープランドに行ってみましょう。甲突町には裏風俗として「ちょんの間」がありますが、ソープランドで遊ぶことをおすすめします。

沖縄・那覇

沖縄にソープランドがないと決めつけている人が意外と多いようですが、沖縄には風俗がたくさんあります。その中でも「辻遊郭」で栄えた遊郭跡地には今ではソープランドが約30軒ほど営業している一大ソープランド街なのです。

沖縄ソープランドの特徴は、ソープ嬢の幅が広いということが言えます。めちゃくちゃ若い娘から熟女まで幅広い世代からソープ嬢を選ぶことができます。また沖縄特有のハーフ系の顔立ちの女の子も多いので、ハーフ好きのカワイイ女の子がたくさん在籍しています。高級店は少なく、どのお店も60分20,000円以下で遊べるお店ばかりなので気軽にソープを体験することができるので、とてもおすすめです。